あなたは何で選んでますか?料金で選ぶ京都府脱毛ランキング
最新のランキング結果はこちら

自宅でも手軽に処理できる脱毛ワックスのメリットとデメリット

自宅でも手軽に処理できる脱毛ワックスのメリットとデメリット

脱毛ワックスは費用をかけずに自宅でも簡単に脱毛することができるムダ毛処理方法の一つです。ムダ毛を処理したい部分にヘラで薄く、毛の流れに添ってワックスを塗り、上からシートを押し付けて、その後に毛の流れに逆らうように一気にシートを剥がします。そうすることで毛根から根こそぎ脱毛をすることができるので、次に毛が再生するまでには時間がかかりツルツルの肌の状態が長持ちします。この脱毛ワックスは市販で売られているものもありますが、自作をすることも可能です。砂糖と水とレモン水を混ぜて飴状になるまで煮詰めたものを瓶で保管をしておき、温めて柔らかくしてから使用します。非常に安上がりですし口に入れても安全な成分ですので肌にも優しいです。
ただ、手軽に自宅でも処理できる方法ではありますが、脱毛ワックスは単に現在生えている毛を抜くのみですので、処理をやめるとまた生えてきます。それからワックスに毛を絡めて取り除く方法ですので、処理をするためにはある程度ムダ毛を伸ばさなければなりません。一度に大量の毛を一気に引き抜きますから当然かなりの痛みを伴うことになります。Vラインやワキなどの濃く太い毛にも使用することは可能ですが、その痛みはかなりのものです。
また、ワックスで処理をした後に毛穴が赤く腫れ上がってしまったり、肌にヒリヒリとした刺激を感じることがあります。処理後はきちんと冷やして肌をいたわり、しっかりと保湿をしてアフターケアをすることが大切です。