あなたは何で選んでますか?料金で選ぶ京都府脱毛ランキング
最新のランキング結果はこちら

永久脱毛法として知られているもの

永久脱毛法として知られているもの

デリケートゾーンの脱毛はお済ですか?

一度脱毛してしまえば二度とムダ毛が生えてこない永久脱毛は、大きく分けると2つに分類されます。一つはレーザー脱毛、そしてもう一つはニードル脱毛です。レーザー脱毛とは特殊なレーザーを用いて脱毛を行う方法です。このレーザーはメラニン色素に対してのみ効果を発揮します。そしてメラニン色素を含むムダ毛に当たるとムダ毛に対して熱を与えます。この熱は最終的に毛根に伝わり、毛根が死滅します。ムダ毛を作る組織である毛根が死滅するわけですから、ムダ毛は二度と生えてきません。
しかしこのような永久脱毛は、医療脱毛機関でしか行えません。なぜなら細胞を死滅させる行為は、医師免許を持つ人が所属する医療機関にしか許されていないからです。脱毛エステなどでも同様の方法で脱毛が行われます。しかしそこには医師免許を有している人がいないために、永久脱毛には至らない威力の弱いレーザーが使用されます。レーザーを用いた脱毛法は痛みや肌にかかる負担が少なく、それゆえに人気があります。しかしムダ毛が肌上に現れていなければ脱毛が行えないために、きれいに脱毛するには全てのムダ毛が生え出るのを待つ必要があります。そのため永久脱毛を終えるまでに時間がかかることがあります。
もう一つの永久脱毛法はニードル脱毛です。名前が示すように特殊なニードルを毛穴に差し込み、それに電流を流して毛根を死滅させるのがこの脱毛法です。レーザー脱毛に比べると痛みを感じる施術ですが、確実な永久脱毛が可能であるために高い人気を得ています。またレーザー脱毛のようにムダ毛が皮膚上に現れていなくても脱毛が可能であるというメリットを有しています。